Julious_Akisue ( あきすえ ) のブログ

気軽に楽しんで行って下さい♪

三菱東京UFJ銀行、他社のATM手数料無料を批判!!

2006/11/21

護送船団方式と言われた銀行業界は、今も尚、利用者から、高額のATM手数料収入で利益を叩き出している。銀行の収益の源泉は、手数料収入なのだ!!そして、貸し渋り貸しはがし、などと言われる、中小企業への貸付は渋り、大企業へは喜んで貸し出す。そして、欧州など、外国と比べて最も異なる点は、「個人への融資がほとんど無い」ということだ。欧州では、消費者金融というものが存在しない。それは、銀行が直接個人客に無担保で融資をしているから、高金利消費者金融は存立し得ないのだ。しかるに、日本では、銀行が消費者金融に融資し、それを末端消費者に貸し付けるという、銀行にとって安全で、効率の良いシステムが構築されており、銀行は消費者金融に貸し付けることで莫大な利益を得ている。そもそも、銀行の存在理由は何なのだ!!??銀行は、消費者から低利で預金を集め、そのお金を消費者や中小企業などに利子を付けてお金を貸し、その差額で経営を成り立たせるのが本来業務ではないか!?
 しかるに、現在では預金だけは預かって、消費者や中小企業には貸付を渋り、欧州では無料が当然のATM手数料で莫大な利益を挙げている。
 この様な悪弊を打破するために、欧州金融機関の国内誘致と、保護育成政策を要求する!!

 また、本来仕事熱心な勤労者ほど、高収入を得られるべきなのに、仕事好きで、努力家の勤労者が低賃金で、楽な仕事が好きな勤労者ほど高収入を得ている現状を憂う。大卒で企業に就職しても、優秀な社員は、3年あれば仕事に習熟し、後はルーチーンワークになる。さらにその様なルーチーンワークに飽き足りない勤労者は、転職し、自己の未開拓分野に挑戦する。その様なことを続けると、他業種で3年のキャリアを積み、経験領域の広い、ジェネラリスト・ワーカーが誕生する。しかし、ある程度年齢が行き、30歳を超えると、企業からはこれらのジェネラルワーカーは、毛嫌いされ、優秀な勤労者から見ると単純作業に思える仕事を延々と繰り返している単業種ワーカーの方が収入が良くなり、優秀なジェネラルワーカーは、ワーキング・プアへと転落していく。仕事の習得が早急で、何にでも興味を持ち、かつこなせるジェネラルワーカーの末路はワーキングプア、という皮肉だ。
 しかも、現在の日本では年齢差別禁止法がないので、30歳代、40歳代というだけで、就労から締め出され、不本意な仕事に就かざるを得ない。たとえどんなに優秀でもだ!!ジュリアは、このような年齢による採用差別に反対する!!!

 日本は、アメリカ型の弱肉強食の資本の論理を受け入れているが、欧州の年齢差別禁止法、銀行の個人融資の一般化、数年間に及ぶ失業給付もなく、セーフティーネットの整備が遅れ、今や勤労者のワーキングプアによる、生存権の剥奪が堂々と行われている。ジュリアはこのような日本の現状を強く憂慮する!!!>




ATM手数料:「銀行は無料化すべきだ」東京スター銀頭取

会見する東京スター銀行のタッド・バッジ頭取 三菱東京UFJ銀行が、東京スター銀行のATM(現金自動受払機)手数料無料サービスについて契約の見直しを求めている問題に関連して、東京スター銀のタッド・バッジ頭取は17日の会見で、「すべての銀行は手数料を無料化すべきだ」と訴えた。ATM手数料は利用者の引き下げ要望が強く、有料を原則にしている「国内の銀行界」に波紋を呼びそうだ。

 バッジ頭取は「今の預金金利では、ATM手数料がすぐに利子を上回り、預金が目減りしてしまう」と指摘、「自分のお金を引き出すのに利子より高い手数料を払うのはおかしい」と疑問を投げかけた。更に「基本的なサービスに対する課金としては高すぎる。銀行はもっと価値の高いサービスを提供して、収益を得るべきだ」と経営のあり方に注文をつけた。
 東京スターのATMは、他行の顧客が利用しても平日昼間などは手数料無料。他行は自行顧客の利用に応じて、東京スターに手数料を支払う。三菱東京UFJは銀行間手数料の引き下げなどを求め交渉しているが難航している模様だ。
 無料ATMは大垣共立銀行岐阜県)も展開しているが、三菱東京UFJと銀行間手数料を減額し、無料を維持することで合意した。バッジ頭取は、手数料無料を続けられるかは他行の理解次第として「最善の努力をしていく」と強調した。【平地修】

   毎日新聞 2006年11月17日 21時34分


■三菱UFJは5000億円 大手行、高水準の利益に
 三菱UFJフィナンシャル・グループは20日、2006年9月中間連結決算を発表した。最終利益は5072億円と、前年同期より28・7%減少したものの、9月中間決算では国内トップのトヨタ自動車(純利益7772億円)に次ぐ規模だった。みずほフィナンシャルグループも15・9%増の3923億円の利益を確保した。
 大手銀行6グループの最終利益の合計は、中間決算として過去最高だった前年同期の約1兆7000億円と肩を並べる見込み。公的資金に支えられ復活した大手行にとっては、利用者への利益還元やサービス改善が重要な経営課題となる。
 三菱UFJは、年間配当金を1株当たり3000円増やし1万円に引き上げる。融資先の業績回復に伴い、不良債権処理に備え積み上げた多額の貸倒引当金を取り崩して、利益に繰り入れたことが好業績につながった。ただ、引当金の取り崩し額が前年同期より縮小したため、減益だった。
 みずほは企業の資金調達支援や協調融資による手数料収入が拡大した。
 本業のもうけを示す実質業務純益(傘下銀行合算)は三菱UFJが約22%減の5489億円、みずほが約30%減の3931億円。日銀のゼロ金利解除で市場金利は上昇したが、銀行間の競争が激しく、貸出金利の引き上げが進まず、資金需要も伸び悩んだ。
 住友信託銀行の最終利益は19・1%増の639億円、三井トラストは14・2%増の669億円と好調だった。
 22日には、三井住友フィナンシャルグループりそなホールディングスが決算を発表し、大手行6グループの決算が出そろう。


[付録]

平均年収で知る他人の給料

<TBS>
住所 [本社・スタジオ] 107-8006 東京都港区赤坂5-3-6
電話番号 03-3746-1111

従業員データ
従業員数 (単独) 190 人
従業員数 (連結) 3,046 人
平均年齢 49.5 歳
平均年収 15,600 千円


<フジテレビ>
住所 [本社] 137-8088 東京都港区台場2-4-8
電話番号 03-5500-8888

従業員データ
従業員数 (単独) 1,384 人
従業員数 (連結) 4,212 人
平均年齢 39.7 歳
平均年収 15,740 千円


日本テレビ
住所 [本社・スタジオ] 105-7444 東京都港区東新橋1-6-1
電話番号 03-6215-1111

従業員データ
従業員数 (単独) 1,116 人
従業員数 (連結) 2,869 人
平均年齢 39.8 歳
平均年収 14,310 千円


NTTドコモ
住所 [本社] 100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1
電話番号 03-5156-1111

従業員データ
従業員数 (単独) 6,013 人
従業員数 (連結) 21,646 人
平均年齢 35.4 歳
平均年収 8,040 千円


  公務員に夏のボーナス支給 国62万円、地方60万円
 全国約400万人の公務員の大半に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職の平均支給額は、国家公務員が昨夏より約5000円増の約62万2000円(平均年齢34・6歳)。地方公務員も約5000円増の約59万7000円(同36・2歳)だった。
 支給月数は、昨年の人事院勧告を基に国、地方とも昨夏比0・01カ月増の2・11カ月。夏のボーナス増額は3年ぶり。
 総務省の試算では、特別職の最高額は小泉純一郎首相と町田顕最高裁長官の約566万円。閣僚は約413万円でいずれもほぼ昨年並み。衆参両院議長は約506万円、国会議員は約301万円で、昨年よりわずかに減った。


 <NHKスペシャル---日本人の生存権が危ない!!>
  働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。

今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ。生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。400万世帯とも、それ以上とも言われている。
  景気が回復したと言われる今、都会では“住所不定無職”の若者が急増。大学や高校を卒業してもなかなか定職に就けず、日雇いの仕事で命をつないでいる。正社員は狭き門で、今や3人に1人が非正規雇用で働いている。子供を抱える低所得世帯では、食べていくのが精一杯で、子どもの教育や将来に暗い影を落としている。
  一方、地域経済全体が落ち込んでいる地方では、収入が少なくて税金を払えない人たちが急増。基幹産業の農業は厳しい価格競争に晒され、離農する人が後を絶たない。集落の存続すら危ぶまれている。高齢者世帯には、医療費や介護保険料の負担増が、さらに追い打ちをかけている。
  憲法25条が保障する「人間らしく生きる最低限の権利」。それすら脅かされるワーキングプアの深刻な実態。番組では、都会や地方で生まれているワーキングプアの厳しい現実を見つめ、私たちがこれから目指す社会のあり方を模索する。


http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/348/index.htm

http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/kaigai_atm0.html

http://tenshoku.inte.co.jp/saishin/heikin/hei_009/index.html

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html


【URL】http://www.tokyostarbank.co.jp/

プライバシーポリシー 2022.06.24 本プライバシーポリシーは、https://akisue-jp.hatenablog.com/(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。 目次をチェック 1.基本方針 当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。 2.適用範囲 本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。 3.個人情報の取得と利用目的 当サイトで取得する訪問者の個人情報と利用目的、保存期間等は下記の通りです。 3-1.コメントを残した際に個人情報を取得します 当サイトでは、訪問者が当サイトにコメントを残した際に、以下の個人情報を取得します。 コメントフォームに表示されている名前(HN) コメントフォームに表示されているメールアドレス コメントフォームに表示されているコメント内容 IPアドレス ブラウザユーザーエージェント文字列 ブラウザユーザーエージェント文字列とは、「どのブラウザからこのサイトにたどり着いたか」を表すものです。「Firefoxからたどり着いたのか」「Google Chromeからたどり着いたのか」を識別することが出来ます。 これにより次回コメントを残す際に、「名前」や「メールアドレス」が自動的に表示されるため、それらを再入力する手間を省くことができます。 メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、訪問者が Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーを確認する場合は、こちらをクリックしてください。 ✔3-1-1.利用目的について 荒し対策やスパム検出に役立てるためと、訪問者の利便性のためです。また、当サイト内で「訪問者からこのようなコメントがありました」と紹介させていただく場合もあります。 コメントが当サイトの管理人に承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。 ✔3-1-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントは、コメントとそのメタデータを3年間保存します。 訪問者は個人情報をブラウザに保存するか選択することが出来ます。 訪問者は当サイトにコメントを残す際に、お名前、メールアドレス、お持ちのサイト情報(任意)を ブラウザに保存するかどうかを選択できます。 ✔3-1-3.当サイトがコメントに対してできることについて 訪問者が当サイトにコメントを残したことがある場合は、当サイトの管理人は、当サイトが保存する訪問者についての個人情報(提供したすべての情報を含む)をエクスポートファイルとして訪問者が「受け取りたい」というリクエストに応えることが出来ます。その際、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 また、訪問者から訪問者本人の個人情報を「消去してほしい」というリクエストにも応えることが出来ます。これには、管理や法律、セキュリティ目的のために保持する義務がある情報は含まれません。また消去する際も、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 3-2.お問い合せされた個人情報を取得します 当サイトではお問い合わせフォームを設けています。 julious_akisue318@hotmail.com 訪問者がそのお問い合わせフォームから問い合わせをされた際に入力された、以下の個人情報を取得します。 お問い合わせフォームに入力された名前(HN) お問い合わせフォームに入力されたメールアドレス お問い合わせフォームに入力されたお問合せ内容 ✔3-2-1.利用目的について お問い合わせ対応をするためと、訪問者の管理のためです。訪問者からのお問い合わせ情報を保存しておくことによって、同じ訪問者が別のお問い合わせをした際に、過去の問い合わせ内容を踏まえた対応をすることが出来、より的確な対応をすることが出来ます。 また、当サイト内で「このようなお問合せがありました」と紹介させていただく場合もあります。 ✔3-2-2.保存期間について お問い合わせフォームに入力された個人情報は、3年間保存します。 ✔3-2-3.個人情報取得の同意について 当サイトでは、お問い合わせフォームからお問い合わせをする前に、当プライバシーポリシーをご一読いただくよう案内しています。 お問い合わせをされた時点で、その訪問者は当プライバシーポリシーに同意されたとみなします。 3-3.Cookieによる個人情報の取得 当サイトは、訪問者のコンピュータにCookieを送信することがあります。 Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、訪問者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 ✔3-3-1.利用目的について 訪問者の当サイト閲覧時の利便性を高めるためです。 たとえば、次回同じページにアクセスするとCookieの情報を使って、ページの運営者は訪問者ごとに表示を変えることができます。 訪問者がブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、訪問者のブラウザからCookieキーを取得できます。 なお、訪問者のブラウザはプライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したCookieのみを送信します。 ✔3-3-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントの Cookie は、1年間保存されます。 ✔3-3-3.第三者によるCookie情報の取得について 当サイトでは、グーグルやヤフーなどをはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があります。 当該第三者は訪問者のCookie情報等を使用して、訪問者がそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて、訪問者に適切な広告を配信できます。 当該第三者によって取得されたCookie情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。 ✔3-3-4.第三者へのCooke情報等の広告配信の利用停止について 訪問者は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウト(個人情報を第三者に提供することを停止する)ページにアクセスして、当該第三者によるCookie情報等の広告配信への利用を停止することができます。 ✔3-3-5.Cookie情報の送受信の許可・拒否について 訪問者は、Cookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合があります。 4.個人情報の管理 当サイトは、訪問者からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。 4-1. 情報の正確性の確保 訪問者からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。 4-2. 安全管理措置 当サイトは、個人情報の漏えいや滅失又は棄損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護します。 4-3. 個人情報の廃棄 個人情報が不要となった場合には、すみやかに廃棄します。 4-4. 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 訪問者ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 上記を希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 julious_akisue318@hotmail.com 5.個人情報の第三者への提供について 当サイトは、訪問者からご提供いただいた個人情報を、訪問者本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。また、今後第三者提供を行うことになった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、訪問者から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。 6.未成年の個人情報について 未成年者が当サイトにコメントをしたり、お問い合わせフォームから問い合わせをされたりする場合は必ず親権者の同意を得るものとし、コメントやお問い合わせをされた時点で、当プライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします。 7.お問い合わせ先 当サイト、又は個人情報の取扱いに関しては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 当サイト運営者:Julious_Akisue あきすえ   連絡先:お問い合わせフォーム julious_akisue318@hotmail.com 8.アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはアクセス情報の収集のためにCookieを使用しています。このアクセス情報は匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 GoogleアナリティクスのCookieは、26ヶ月間保持されます。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 Googleアナリティクスの利用規約に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。また、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。 9.第三者配信の広告サービスについて 当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。 Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。 訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。 第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。 Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。 10.Amazonの広告配信について Amazonのアソシエイトとして、julious_akisue あきすえ は適格販売により収入を得ています。 第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。 11.プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 令和4年6月24日 策定