Julious_Akisue ( あきすえ ) のブログ

気軽に楽しんで行って下さい♪

生活保護の実態Ⅰ

2007/09/17

憲法第25条
生存権
1 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国はすべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。


 <先日、ジュリアは高血糖障害で入院し、最近退院した。今思えば今年の1月から生活保護生活に入り、ろくな食事もせずにいたことも私が高血糖障害者になった原因のひとつだろう。
 現在の収入は、月11万円だ。年収で120万円ということになる。月11万円の生活保護費のうち、4万円はアパート代に消える。そして、電気、ガス、水道、電話等を差し引くと、食費やトイレットペーパーなどの日用品に当てられる実質可処分金額は、3万円になる。
 3万円で生活している訳だから、食費や、被服費、娯楽費を全部合わせても1日に使える金額は1000円だ。非常に苦しい。極限状態だ。生かさず殺さずとはこのことだろう。食費を切りつめ、生活保護者というレッテルなどの強いストレスにさらされてきた結果が高血糖障害者になる原因だったのだと感じている。

 一方、保護費を支給する側の公務員給与は、40歳程度平均で年収700万円と発表されている。しかし、当の担当者が口にするのは「給料が安すぎる」という不満だ。たしかに担当者の友人は民間企業勤務で、年収2000万円程度らしいから、不満なのだろうが、彼は、もし病気等の理由で生活保護になり、年収が700万円から120万円に落ちたらどうやって生活していくつもりなのだろうか?
 ジュリアも年齢的には40歳だから、結婚も検討できる範囲内だが、年収120万円では到底嫁の来手がいないことも承知し、結婚はあきらめている。

 しかし、憲法では「健康で文化的な生活」をする権利が定められており、現在の月額11万円の支給は、憲法違反ではないかと、問いたい!せめて後1万円あって、月12万円なら、ある程度の食事ができる。11万円のうち5500円は消費税で取られているので、この分だけ還付してくれるだけでも大分大きい。

 もう少し安いアパートに引越して、少しでも経費を削減したいとも考えるが、引越しに掛かる費用は当然のこと、敷金礼金等のお金は、残った3万円から、例え1000円でも残して引越し代に充当して欲しい、というのが市役所側の言い分だ。ただでさえ、ご飯代がなくて困っているのに、どうして引越し費用など捻出できようか?

 また、さらに希望を失わさせるのは、どんなに安くてボロイ車でも、車やバイクを持つことがきんしされていることだ。生活保護者は自転車で充分だというのだ。就職活動の面接に回るのも、スーツを着て、自転車で3時間も走れば大概の面接会場にいけるだろう、といいうのが市役所側の言い分。また、通勤も片道3時間自転車を走らせ、往復6時間の自転車通勤をすればいいではないか、というのがケースワーカーの言い分なのだ。
 ジュリアは実際、買い物も近くで済ませ、かつて通っていたお店などで、遠くのお店には行けなくなった。これが「健康で文化的な生活」というものだろうか?
 せめて、月1回位、映画を見に行ってみたいものだ。その為にもなんとしても低すぎる給付水準を改正し、月額1万円から2万円の支給額のアップを政府には要求したい。他の先進国は、精神障害や、身体障害などで働くことのできない人たちに対して、どの程度の水準の生活保障をしているのか、スイスやカナダなどを訪問し、見学して来て欲しい。いかに日本の生活保護費が低く、劣悪な生活を強いられているかが、他の先進国と比較してみれば明瞭にわかるだろう。
 生活保護者が病気になって、医療費を使うより、ある程度の支給額を上げて、精神的にも活力を付与し、食事も充分に取れるように改善、改革していく必要があるのではないでしょうか?

 ちなみに、NHK、TBS、などの人気アナウンサーの年収は数千万円とリクルートや、ダイヤモンド社などによって発表されている。この様な高額の所得が保障されているメディア関係者には、生活保護者の年収が120万円程度で、家賃などの滞納も多く、ご飯もまともに食べられない実態を、積極的に報道して、生活保護費の増額に貢献して欲しい。それが高収入のメディア職員の責務ではないだろうか。  >


---------------------------------------------------------------------------------

2007年09月17日
01:01
19: ましゃ
現職CWですけど。

まあ、正直なところ業務が多すぎて見舞いなんていってられません。受給者が死のうが生きようがCWは人としてみてるのではなく、一つの仕事としてしか見てないのですから。

もし、お見舞いやわざわざ気遣いの電話をよこすようなCWがいたら、よっぽど暇なのでしょうね。その人は。

普通のCWはどこの自治体もミイラ取りがミイラになるぐらい神経すりへらしながら仕事して、うつ病になったりしたりして闘いながら仕事してます。

あなた達受給者は税金で暮らしてるんですよ?非課税でしかも。

自分の立場をわきまえて発言してほしいですね。受給者の家にいって液晶テレビ、クーラー、パソコン等を見るとぶち壊したくなりますね(笑)正直。だって、私の家には液晶テレビもクーラーもないんですから。

パソコン維持していける金があるなら、就活の電車賃の足しにしたらどうですかね?

まあ、それもできないから生保を受給しながら生きているんでしょうが。

私の目から見ると全体の3割は不正受給に近いですね。そして、トピ主さんのような要注意人物。要はめんどくさい受給者です。

まあ、はっきりいいますが、生保受給者が死ぬと仕事が一件減ったと喜んでるCWは五萬といますよ。それが実情ですね。

所詮、あなた達はペット以下の存在でしかないのですからね。
くやしかったら、働けばいいんです。自立して文句いわれない
ように生きていけばいいですよ。

国が保障してるから、生きていけてることをお忘れなく。




2007年09月17日
08:47
   204:  julious_AKISUE | 削除

2007年09月17日
02:43
23: ましゃ
>クラウディさん



おめでたい方ですねぇー。あなたって(笑)

言葉では何とでもいえますよ殆どのCWが仕事用の自分つくりだして、それを受給者に対して「イイ顔」でとおしてるんです。

俺だって、うつ病者の方から相談されたり電話があれば心配しますよ。表向きはね(爆)

でも、電話切ったあと相手がいなくなった後、どんだけ悪態ついてるかなんて知らないでしょう?

たぶん、あなたの担当さんも裏では悪態ついてますよ「クラウディって奴、うぜぇよ。働け」ってね。


>人間らしい人です。薬のアレルギー起こした時も
「だいじょうぶかあ?早よ病院いきよー」って。
激鬱で電話に出られなかったら様子見に来てくれます。

あたり前じゃない。暴れたり死んでたりしたら、大家、不動産屋、議員から叩かれる。近所からは苦情の電話がかかってくるんだもん。あなたが容態が心配ではなくて、あなたが周囲に迷惑をかけてないか見にいくんですよ。履き違えてますねぇ意味を(笑)


現場を知らないあなた達はなにをいっても無駄ですよ。

ちなみに私は親身になりすぎて、鬱病になりましたよ。あんた達に振り回されてねぇ。自分の都合で勝手なことばかりやって
尻拭いはすべてCW任せの生保受給者の相手してて、神経やられない方がおかしいってんだよ。

そんな奴らを一般の人間と同等扱いしろって?ちゃんちゃらおかしいですわ。

あんたら、一人のために何時間の時間かけて書類作成して、関係機関に頭さげてんかわかってんかよ?意味もなく病院から怒られて、家族にも見放されている生保受給者の保護者は我々CW様ですからねぇ。

悔しかったら、自立しろ。

あなたも国からお金もらってるってこっちは働いてるんだよ。
お前ら何してるの?

躁鬱病?服薬してればそのうち治まるよ。そしたら、作業所でもいいから一日300円でも稼いでこいよ。収入認定してやるから、そしたら担当からほめられるじゃん。「よく頑張ってますね~」って。

その担当デスクに戻ったら、「自立ができないなら下手に働くなよ。返って仕事が増えるだけだ。クソ野郎」って愚痴ってるよ。月に15万以上稼げなければ、自立廃止にもってけないんだよ。こっちはよ。

母子世帯なんか自立する気ねーだろ。あいつら。クソ野郎が。

------------------------------------------------------------------------
p.s. 生活保護者を担当するケースワーカーとは?

 私たちは事故や病気によって、突然生活する力を失い、自分ひとりではどうすることもできなくなってしまうことがあります。そんな時、相談にのり、問題の解決をはかってくれるのが福祉事務所の(全国に約1200カ所ある)ケースワーカーです。
 福祉事務所では生活上の問題をかかえた人たちの話をくわしく聞き、福祉関係の法律などと照らし合わせて必要な援助の方向を決め、手続きをとります。援助の内容は生活費などの給付であったり、福祉施設への入所であったりとさまざまです。
 この相談を担当するのが面接員であり、このあと家庭訪問をして実態を調べたり、その後のアフターケアも考えるのが地区坦当員です。ふつう、現業員は60から80ぐらいのケースを担当し、毎日こうしたケースの家庭訪問に出かけています。
 問題をかかえた人のそれぞれのケースについて相談にのり、必要な援助をおこなっていくというケースワークの仕事は、福祉事務所のほか、児童相談所や老人福祉施設・養護施設などのいろいろな施設で必要とされています。 このようなところでは、児童福祉司生活指導員・児童指導員といった名前で広い意味でのケースワーカーが働いています。



http://www.j-n.co.jp/kyouiku/yume/01_hakken/jobs/keisuwaka.html


【URL】http://www.teamrenzan.com/archives/writer/tachibana/post_157.html

プライバシーポリシー 2022.06.24 本プライバシーポリシーは、https://akisue-jp.hatenablog.com/(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。 目次をチェック 1.基本方針 当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。 2.適用範囲 本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。 3.個人情報の取得と利用目的 当サイトで取得する訪問者の個人情報と利用目的、保存期間等は下記の通りです。 3-1.コメントを残した際に個人情報を取得します 当サイトでは、訪問者が当サイトにコメントを残した際に、以下の個人情報を取得します。 コメントフォームに表示されている名前(HN) コメントフォームに表示されているメールアドレス コメントフォームに表示されているコメント内容 IPアドレス ブラウザユーザーエージェント文字列 ブラウザユーザーエージェント文字列とは、「どのブラウザからこのサイトにたどり着いたか」を表すものです。「Firefoxからたどり着いたのか」「Google Chromeからたどり着いたのか」を識別することが出来ます。 これにより次回コメントを残す際に、「名前」や「メールアドレス」が自動的に表示されるため、それらを再入力する手間を省くことができます。 メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、訪問者が Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーを確認する場合は、こちらをクリックしてください。 ✔3-1-1.利用目的について 荒し対策やスパム検出に役立てるためと、訪問者の利便性のためです。また、当サイト内で「訪問者からこのようなコメントがありました」と紹介させていただく場合もあります。 コメントが当サイトの管理人に承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。 ✔3-1-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントは、コメントとそのメタデータを3年間保存します。 訪問者は個人情報をブラウザに保存するか選択することが出来ます。 訪問者は当サイトにコメントを残す際に、お名前、メールアドレス、お持ちのサイト情報(任意)を ブラウザに保存するかどうかを選択できます。 ✔3-1-3.当サイトがコメントに対してできることについて 訪問者が当サイトにコメントを残したことがある場合は、当サイトの管理人は、当サイトが保存する訪問者についての個人情報(提供したすべての情報を含む)をエクスポートファイルとして訪問者が「受け取りたい」というリクエストに応えることが出来ます。その際、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 また、訪問者から訪問者本人の個人情報を「消去してほしい」というリクエストにも応えることが出来ます。これには、管理や法律、セキュリティ目的のために保持する義務がある情報は含まれません。また消去する際も、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 3-2.お問い合せされた個人情報を取得します 当サイトではお問い合わせフォームを設けています。 julious_akisue318@hotmail.com 訪問者がそのお問い合わせフォームから問い合わせをされた際に入力された、以下の個人情報を取得します。 お問い合わせフォームに入力された名前(HN) お問い合わせフォームに入力されたメールアドレス お問い合わせフォームに入力されたお問合せ内容 ✔3-2-1.利用目的について お問い合わせ対応をするためと、訪問者の管理のためです。訪問者からのお問い合わせ情報を保存しておくことによって、同じ訪問者が別のお問い合わせをした際に、過去の問い合わせ内容を踏まえた対応をすることが出来、より的確な対応をすることが出来ます。 また、当サイト内で「このようなお問合せがありました」と紹介させていただく場合もあります。 ✔3-2-2.保存期間について お問い合わせフォームに入力された個人情報は、3年間保存します。 ✔3-2-3.個人情報取得の同意について 当サイトでは、お問い合わせフォームからお問い合わせをする前に、当プライバシーポリシーをご一読いただくよう案内しています。 お問い合わせをされた時点で、その訪問者は当プライバシーポリシーに同意されたとみなします。 3-3.Cookieによる個人情報の取得 当サイトは、訪問者のコンピュータにCookieを送信することがあります。 Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、訪問者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 ✔3-3-1.利用目的について 訪問者の当サイト閲覧時の利便性を高めるためです。 たとえば、次回同じページにアクセスするとCookieの情報を使って、ページの運営者は訪問者ごとに表示を変えることができます。 訪問者がブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、訪問者のブラウザからCookieキーを取得できます。 なお、訪問者のブラウザはプライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したCookieのみを送信します。 ✔3-3-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントの Cookie は、1年間保存されます。 ✔3-3-3.第三者によるCookie情報の取得について 当サイトでは、グーグルやヤフーなどをはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があります。 当該第三者は訪問者のCookie情報等を使用して、訪問者がそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて、訪問者に適切な広告を配信できます。 当該第三者によって取得されたCookie情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。 ✔3-3-4.第三者へのCooke情報等の広告配信の利用停止について 訪問者は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウト(個人情報を第三者に提供することを停止する)ページにアクセスして、当該第三者によるCookie情報等の広告配信への利用を停止することができます。 ✔3-3-5.Cookie情報の送受信の許可・拒否について 訪問者は、Cookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合があります。 4.個人情報の管理 当サイトは、訪問者からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。 4-1. 情報の正確性の確保 訪問者からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。 4-2. 安全管理措置 当サイトは、個人情報の漏えいや滅失又は棄損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護します。 4-3. 個人情報の廃棄 個人情報が不要となった場合には、すみやかに廃棄します。 4-4. 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 訪問者ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 上記を希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 julious_akisue318@hotmail.com 5.個人情報の第三者への提供について 当サイトは、訪問者からご提供いただいた個人情報を、訪問者本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。また、今後第三者提供を行うことになった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、訪問者から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。 6.未成年の個人情報について 未成年者が当サイトにコメントをしたり、お問い合わせフォームから問い合わせをされたりする場合は必ず親権者の同意を得るものとし、コメントやお問い合わせをされた時点で、当プライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします。 7.お問い合わせ先 当サイト、又は個人情報の取扱いに関しては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 当サイト運営者:Julious_Akisue あきすえ   連絡先:お問い合わせフォーム julious_akisue318@hotmail.com 8.アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはアクセス情報の収集のためにCookieを使用しています。このアクセス情報は匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 GoogleアナリティクスのCookieは、26ヶ月間保持されます。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 Googleアナリティクスの利用規約に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。また、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。 9.第三者配信の広告サービスについて 当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。 Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。 訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。 第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。 Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。 10.Amazonの広告配信について Amazonのアソシエイトとして、julious_akisue あきすえ は適格販売により収入を得ています。 第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。 11.プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 令和4年6月24日 策定