Julious_Akisue ( あきすえ ) のブログ

気軽に楽しんで行って下さい♪

SRI体験小泉純一郎氏とキッシンジャー氏の共通項

2011/04/03 

1966年「小泉純一郎」氏は、私の課外授業大菩薩峠登山へ同行していました。
ここで小泉氏は【慶応を卒業した】ともぅ一人の男性の口から私へ説明されて
います。

【1965年】は、「小泉純一郎」氏のご尊父【純也】氏が【核戦争機密三矢研究】の
自衛隊演習(机上)が、国会で暴露され【防衛庁長官を辞任】された年であり

大菩薩峠登山へ小泉氏が同行されていた翌【1966年】は、
CIA自民党の政策により【東海村原発が初建設】された年です。

そこで私ははなから【核兵器製造目的】の基に【原発の無知なる増設】が相次
いだと認識いたします。

___________________________________


また、婦女の肉を食したのでもなく、婦女を闇雲に連続暴行したのでもなく
所謂【婦女一人暴行/妊娠】初過失で、
小泉純一郎氏が、父純也氏に【精神病院独房】へ【強制措置入院】させられた
事実に、私は首を傾げます。

この後【CIA検察庁】が、小泉純一郎氏の【婦女一人暴行/妊娠】犯行調書を
【隠滅】したことについても、私は首を傾げます。

あまりにも【条件が揃い過ぎ】て【段取りがよろしぃ】と。

つまり【他の目的】のもとに、小泉純一郎氏は、
1960年代はじめから徐々に【CIA機関に操作】され
【1967年に、SRIの人格操作】を受けた_と私は体験的に考察する次第です。
                       (つづきは末尾へ後述)

________________________________


小泉進次郎君の学歴に鑑みて
純一郎氏の【二浪と二年留学の挙げ句慶応卒業の学籍】も訝しぃところです。

註:私は他所の人々の学歴や経歴を問題にする趣味を持ち得ません。

しかし、偶然にも、私は、
▼【小泉純一郎氏】が
▼【1965年の一年間】は
▼【毎朝午前8時5分ころ】、
▼【浦賀ゆき】の【京浜急行線品川駅ホーム】へ
▼【分からない記章の学帽】をかぶられ
▼【学生服姿で、ぼーっと一点を見つめられて、立っておられた】のを
毎朝、目撃しております。
(これでは朝帰りの方角です)


▼皆が忙しく動く中、私には
▼【小泉純一郎氏が立つエリアは時間が静止】して見えました。

1965年12月14日、私は【小泉氏とデートの席】で、
記章は【都立高専の記章に似ていますが?】と小泉氏へ尋ねております。
が、小泉氏はうつむいたまま、お返事なさいませんでした。

_______________________________

小泉純一郎氏首相就任後
ー私にはそれ迄一度も体験しなかったことが続発ー


▼【私に対する電流投与】は【2001年から開始】されておりましたが

?2003年頃、自宅深夜、夫へ私は
?【小泉さんは都立高専を卒業したのではなかったのかしらん】と
?【呟く】よぅな声で言いました。

すると翌日の
?【日経、夕刊、小コラム欄】へ
?【歴代の首相で京浜急行線沿線の専門学校を出た者はいない】と掲載され
ました。
何と前後の脈絡のない唐突な文面。が、私への回答としては的確です。


斯様に
▼【私の日常会話に対する回答】が、
▼【購読する新聞】【乗車する車のマイカーラジオ】【室内の電化製品】
へと、即
▼【文字や音声や、地震のよぅな唸りや震動】となって次々と発生し出し
ました。一種の【拷問】です。

▼【2005年の郵政刺客解散選挙】までは【相当な異常状態】が発生してい
ました。
▼【小泉氏の心境そのもの】【小池百合子氏のサポート】であると思われ
ました。

_________________________________


ー小泉氏刺客ツマの私に対する妨害と攻撃ー(深さ情け?野望?)


▼2005年の【小池百合子愛知博】は【私のPC内メモのそっくりパクリ】です。

?私が1999年~【絵画制作発表のために下書きしていたタイトルとコンセプト】
がそっくり抜き取られました。
?【私の気になる人々】として【書き出していたメンバー】は、みなそっくり、
?【愛知博企画メンバー】となっていました。


小池百合子氏が防衛省長官就任の【2007年6月末~9月はじめ】の二ヶ月間は
▼拙宅屋根の上は【激戦地】と成り果てました。

▼30秒間隔で【戦闘機、偵察機、軍用ヘリ、みたことのないソ連の軍用機らしき】
までが【極めて低空】を【複数同時に狂い飛び】ました。
ー異常気象(雲)を二度発生ー


小泉氏と小池氏の恋愛騒動に、なぜ私が引き合いに出され、拷問を受け続けなけ
ればならないのか、現在も被害体験する中で私には疑問です。

__________________________
__________________________


ー私の電流投与体験から結論へー


CIAの【SRI洗脳と矯正教育体験】者である
ヘンリーキッシンジャー小泉純一郎氏の共通点は
?【人格が分裂症状】、【精神分裂症診断を受けた】こと。

__________________________
__________________________



ソ連のスパイ組織NKVDの「スパイ教育の過程」で、
キッシンジャーの思考能力が破壊され、
・人格が分裂症状気味になっていた為、
・無能で行動力の弱い夢遊病患者状態だったキッシンジャー
・「自動車の運転手程度にしか使い道の無い」人間だったと
当時のOSS防諜局長ジェームズ・ジーザス・アングルトンは報告書で
述べています。


OSS(現在のCIA)の将校用の自動車運転手をしていたユダヤ
キッシンジャー

米国のOSS(現在のCIA)組織のSRI(マインド・コントロー
ル技術の研究施設)で教育し直されたユダヤキッシンジャー

______<この大統領補佐官ユダヤキッシンジャーについて、
______<既に、十二分にご存知の事と存じます。




▼偶然とは言ぃ難き出会いは【1981年キッシンジャー秘書官の娘)
が、私のもとへ【書を習いに来た】事実も、一応挙げておきます。


▼私は小泉氏と相互に初デートした後、小泉氏の【激励の書簡】
を受け取った時点で、私は【小泉記憶を喪失】いたしました。

前述の大菩薩峠における小泉氏は【見知らぬ男性】として、
私に新たに記憶されましたが、
その見知らぬ男性が【私の真正面へ数時間座っていた数時間】
私は、見知らぬ男性と目線を絶対合わせなぃように努めており
ました。(何も知らないのですから)

大菩薩峠下山途中では
▼【私だけが、緩やかな傾斜面で、突如垂直に舞い上がりました】


この【不可解】は、小泉氏が語った【親指の爪が割けた】とともに、
記憶喪失となった私の脳裏へしっかり刻まれ、喪失と回復の狭間に
浮かんでいたよぅです。

▼38年後になって【小泉記憶が私に回復】したきっかけは
まさにこの【不可解が二つそろって再現された時】でした。


▼私は『1965年までの小泉』氏と『1966年からの小泉』氏の
薬物使用前と使用後のよぅな【境界の顔】を存じ上げます。


私の住所を知り乍ら、私へは知らせず、
▼『私の行動をすべからく知っていた小泉氏のスキル』は
どこで得たものでしょぅか?



CIAは実に正確に【人間の性格と出自と素性と背景を調査】して
います。

テキ屋小泉又次郎家の婿養子の
翼賛会議員として追放された【純也】氏は
【CIAコード持つ岸信介】氏と、
1960年代はじめから沖縄へ
【核持ち込みを許可】した、弟の佐藤栄作の推薦により
防衛庁長官に就任】しました。


【アンポ男】と称され、純也氏は何も知らずに受け売りで
【機密核戦争三矢計画】の演習をしていたのかも知れません。


純也氏が辞任となった1965年
浪人と留年の挙動不審大学生活を送る小泉純一郎氏が
【CIAの洗脳教育の標的:完全なる候補者】となったと私は
受け止めております。

OSS=CIAの正規の諜報部員【岸信介吉田茂】の二代目を継ぐ
べき彼らの孫【安倍晋三麻生太郎】は【爺の親心で除外】され
純也氏の嫡男【小泉純一郎】氏が【SRI措置の選任を受けた】と
言えるでしょぅ。


?小泉純一郎氏は【大学卒業も約束】され
?過去も未来も【CIA検察庁による犯罪の証拠隠滅】は約束され
?大人しく言う事を聴いていれば【首相のポストも約束】された
のでしょぅ。

すなわち
小泉純一郎氏は
SRIスタンフォード・リサーチ・インスティテュートの
派出所となった【精神病院松沢病院の独房】D-40棟で

麻薬や
脳の切開手術等で
【人間の思考を強制的に変更】する
マインド・コントロール技術】と
【人格の矯正手術】の【国内第一号実験台】になっていた、
と私は考察しています。

なぜなら私が、2001年から、小泉氏にまったく同じ事されている
からです。
彼の潜在意識:体験記憶が、私へ同じ事をさせているのです。


さらに
小泉純一郎氏首相就任中に
次男の進次郎君が【CSISにおいて対日工作員】を承ったのです
から、はやCIA自民党のCIA総裁が約束されたよぅなものです。


小泉純一郎君を、世界と国内の【最大ヤクザ】がサポートし
その傀儡となった小泉進次郎君は前途洋々ーー
放射能社会となっても、小泉準猪一郎君はヒーイズレジェンド
として生き抜くのでありましょぅーー
ロスチャイルドとメードの間の子供ヒトラーも然り。


人類にとっての【地表】は一度壊れてしまぇば、
人間が【二度と立つ事は不可能】です。
が、ひとは簡単に作られる、と。でもどこへ立つ目的なのか。


それを1965年12月14日、私は、小泉純一郎といぅ男性が
どこに住む、どんな家の、どこの学生なのかも知らずに
一途に【応えて呉れる唯一の人と信頼】して尋ねていました。


【URL】http://blogs.yahoo.co.jp/shion1082001/MYBLOG/yblog.html

プライバシーポリシー 2022.06.24 本プライバシーポリシーは、https://akisue-jp.hatenablog.com/(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。 目次をチェック 1.基本方針 当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。 2.適用範囲 本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。 3.個人情報の取得と利用目的 当サイトで取得する訪問者の個人情報と利用目的、保存期間等は下記の通りです。 3-1.コメントを残した際に個人情報を取得します 当サイトでは、訪問者が当サイトにコメントを残した際に、以下の個人情報を取得します。 コメントフォームに表示されている名前(HN) コメントフォームに表示されているメールアドレス コメントフォームに表示されているコメント内容 IPアドレス ブラウザユーザーエージェント文字列 ブラウザユーザーエージェント文字列とは、「どのブラウザからこのサイトにたどり着いたか」を表すものです。「Firefoxからたどり着いたのか」「Google Chromeからたどり着いたのか」を識別することが出来ます。 これにより次回コメントを残す際に、「名前」や「メールアドレス」が自動的に表示されるため、それらを再入力する手間を省くことができます。 メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、訪問者が Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーを確認する場合は、こちらをクリックしてください。 ✔3-1-1.利用目的について 荒し対策やスパム検出に役立てるためと、訪問者の利便性のためです。また、当サイト内で「訪問者からこのようなコメントがありました」と紹介させていただく場合もあります。 コメントが当サイトの管理人に承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。 ✔3-1-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントは、コメントとそのメタデータを3年間保存します。 訪問者は個人情報をブラウザに保存するか選択することが出来ます。 訪問者は当サイトにコメントを残す際に、お名前、メールアドレス、お持ちのサイト情報(任意)を ブラウザに保存するかどうかを選択できます。 ✔3-1-3.当サイトがコメントに対してできることについて 訪問者が当サイトにコメントを残したことがある場合は、当サイトの管理人は、当サイトが保存する訪問者についての個人情報(提供したすべての情報を含む)をエクスポートファイルとして訪問者が「受け取りたい」というリクエストに応えることが出来ます。その際、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 また、訪問者から訪問者本人の個人情報を「消去してほしい」というリクエストにも応えることが出来ます。これには、管理や法律、セキュリティ目的のために保持する義務がある情報は含まれません。また消去する際も、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 3-2.お問い合せされた個人情報を取得します 当サイトではお問い合わせフォームを設けています。 julious_akisue318@hotmail.com 訪問者がそのお問い合わせフォームから問い合わせをされた際に入力された、以下の個人情報を取得します。 お問い合わせフォームに入力された名前(HN) お問い合わせフォームに入力されたメールアドレス お問い合わせフォームに入力されたお問合せ内容 ✔3-2-1.利用目的について お問い合わせ対応をするためと、訪問者の管理のためです。訪問者からのお問い合わせ情報を保存しておくことによって、同じ訪問者が別のお問い合わせをした際に、過去の問い合わせ内容を踏まえた対応をすることが出来、より的確な対応をすることが出来ます。 また、当サイト内で「このようなお問合せがありました」と紹介させていただく場合もあります。 ✔3-2-2.保存期間について お問い合わせフォームに入力された個人情報は、3年間保存します。 ✔3-2-3.個人情報取得の同意について 当サイトでは、お問い合わせフォームからお問い合わせをする前に、当プライバシーポリシーをご一読いただくよう案内しています。 お問い合わせをされた時点で、その訪問者は当プライバシーポリシーに同意されたとみなします。 3-3.Cookieによる個人情報の取得 当サイトは、訪問者のコンピュータにCookieを送信することがあります。 Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、訪問者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 ✔3-3-1.利用目的について 訪問者の当サイト閲覧時の利便性を高めるためです。 たとえば、次回同じページにアクセスするとCookieの情報を使って、ページの運営者は訪問者ごとに表示を変えることができます。 訪問者がブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、訪問者のブラウザからCookieキーを取得できます。 なお、訪問者のブラウザはプライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したCookieのみを送信します。 ✔3-3-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントの Cookie は、1年間保存されます。 ✔3-3-3.第三者によるCookie情報の取得について 当サイトでは、グーグルやヤフーなどをはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があります。 当該第三者は訪問者のCookie情報等を使用して、訪問者がそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて、訪問者に適切な広告を配信できます。 当該第三者によって取得されたCookie情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。 ✔3-3-4.第三者へのCooke情報等の広告配信の利用停止について 訪問者は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウト(個人情報を第三者に提供することを停止する)ページにアクセスして、当該第三者によるCookie情報等の広告配信への利用を停止することができます。 ✔3-3-5.Cookie情報の送受信の許可・拒否について 訪問者は、Cookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合があります。 4.個人情報の管理 当サイトは、訪問者からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。 4-1. 情報の正確性の確保 訪問者からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。 4-2. 安全管理措置 当サイトは、個人情報の漏えいや滅失又は棄損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護します。 4-3. 個人情報の廃棄 個人情報が不要となった場合には、すみやかに廃棄します。 4-4. 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 訪問者ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 上記を希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 julious_akisue318@hotmail.com 5.個人情報の第三者への提供について 当サイトは、訪問者からご提供いただいた個人情報を、訪問者本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。また、今後第三者提供を行うことになった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、訪問者から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。 6.未成年の個人情報について 未成年者が当サイトにコメントをしたり、お問い合わせフォームから問い合わせをされたりする場合は必ず親権者の同意を得るものとし、コメントやお問い合わせをされた時点で、当プライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします。 7.お問い合わせ先 当サイト、又は個人情報の取扱いに関しては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 当サイト運営者:Julious_Akisue あきすえ   連絡先:お問い合わせフォーム julious_akisue318@hotmail.com 8.アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはアクセス情報の収集のためにCookieを使用しています。このアクセス情報は匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 GoogleアナリティクスのCookieは、26ヶ月間保持されます。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 Googleアナリティクスの利用規約に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。また、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。 9.第三者配信の広告サービスについて 当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。 Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。 訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。 第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。 Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。 10.Amazonの広告配信について Amazonのアソシエイトとして、julious_akisue あきすえ は適格販売により収入を得ています。 第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。 11.プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 令和4年6月24日 策定