Julious_Akisue ( あきすえ ) のブログ

気軽に楽しんで行って下さい♪

無理解な文春と華原朋美さん

 2020/09/16 

 今回の記事を読んで、重要な問題点が二つあります。
 第一に、うつ病とうつの薬への偏見。
 第二に、華原さんの発言が説得力がかなりあるのに、他の人の意見を一方的に正しいとして採用している点。

 第一に、うつとうつ病について全く解ってない。

 うつ病というのは、すそ野の広い病気。気分が沈むことがある、という程度の人から、トイレ以外は何も出来ずに寝ている、という人までいる。

 うつ病の薬は効果がはっきり出る薬は基本的にはないです!
 もし、飲んで直ぐに効果が出る、なんていう薬があったら、逆に依存性や、反転して躁状態になって気が大きくなるなどのリスクがあって、危なくて使えない。そんな簡単に躁に転じるなら、薬事承認も降りないでしょう。
 以前、凄くうつから躁っぽくなる薬がありましたが(「リスパダール」)、それも直ぐに違法薬物に指定されて、今は処方されることはないです。

 ちなみに、具体的には古い時代からある三環系、四環系、20年前位から使われているSSRI SNRI が良く使われていますが、極端なうつ軽減の特効薬的なものはなく、薬を服用しながら安静にしたり、負荷を少なくしたりして、改善を図るなどの方法がとられます。

 うつの薬で、記事にあるような「放心状態」になるようなことは一切ありません!
 そんな薬があったら、薬事承認が降りませんよ。

 自分がうつを持っている、と公開して、メディアの仕事をしている人もいます。

 文春オンラインの書き方では、まるで抗うつやくが、違法なこと、ものであるような書き方に見える。
 まったくうつについても、うつ病についても理解が薄い。

 うつやうつ傾向の人は、周囲に10%位いてもおかしくない現状。それなのにうつとうつ病について、非科学的な認識しか持っていない。これは偏見と妄想です。
 きちんと科学的な根拠をもった文章を書いた欲しい。




---------------------------------------------

「薬をやめられない」で契約解除 華原朋美に“薬物乱用”“交通事故頻発”疑惑を直撃
週刊文春」編集部


1.  9月14日、所属事務所「プロダクション尾木」(以下、尾木プロ)との契約解除が発表された歌手の華原朋美(46)。
 「週刊文春」の取材に対し、華原本人が初めて契約解除について口を開いた。

 尾木プロは各メディアに対し、書面でこう発表した。

〈此の度1999年~2007年、2012年~2020年と足掛け20年、弊社所属でありました「華原朋美」との契約を、本人からの申し入れもあり、8月31日をもって双方合意の上、解約致しましたことをご報告致します〉


 華原本人の申し入れによる契約解除とのことだが、華原をよく知る音楽関係者は語る。

「表向きはそうなっていますが、実際はクビです。理由は若い頃から乱用していた精神安定剤睡眠導入剤などの薬をやめられないからです。
テレビの仕事の現場に来ても目がうつろで、ここ2年くらいはほとんど仕事もできない状態でした。さらに薬の影響で、少なくともここ1年で、母親の家と(母が経営する)美術館がある那須で2度、新宿で1度、事故を起こしています。
特に今年3月には那須で、フェラーリを大破させる事故を起こし、その時も薬で酩酊状態だったようです」


 9月14日夜、小誌は約1時間にわたり、契約解除となった理由や薬による“トラブル”などについて、華原に直撃した。

「契約解除は私からお願いしたんです。やっぱりあのコロナになってしまって、仕事が全然無いのと、あとー、子育てを中心に今やっているところなのでー、うーん、とてもじゃないけどやっぱりいま歌手のひとたちって仕事がないので、そういう意味合いで」

 ゆったりとした口調で語る華原。

――子供を産んでからも薬がやめられなかったと聞いた。

「全然です。そうじゃなかったら母乳で育たないですよね、ここまで」

――母乳で育ててらっしゃるんですか?

「はい」

――睡眠薬とか抗うつ剤とか(母乳への影響があり)危ないとも聞く。

「はい。だから、そういうことはないんですけどもー」

――今年3月にはフェラーリで事故を起こしたが。

「あっ、あれはビーエム(BMW)のでっかいのと、私が乗っているフェラーリと、すれ違い様にぶつかったというやつですけれども、それは本当です。
でも、保険でもうあっちの修理も終わって、私が一方的にぶつけたわけではないので。だから100対0とか、10対0とか、そういうのではないですね」





2.「なんでそんなに薬にこだわるんですかねぇ」
――運転しているときに薬の影響で華原さんが酩酊状態だったという話も。

「(呆れたように笑いながら)誰から聞いたんですか(笑)、そんなこと。全く違いますねー」

――いつから薬は飲んでない?


「妊娠してからですね。去年の、一昨年? 一昨年からはもう全然。子供できるとやっぱり薬は飲めないので、うん、だからそういう状態でいますけど」

――事故が短期間に多過ぎる印象がある。薬の影響では?

「子供を産んでるんで、そんな(薬物中毒の)状態ではいられないですよ。夜泣きとか。
うちの子は夜泣きとかしないからあれですけど、母乳で育ててましたし、そういう可能性というのはまずないですよね」

――新宿の事故については?

「あれは、ベビーシッターとうちの息子が後ろに座っていて、後ろを振り返ったときにハンドルも一緒に右に動いてしまったっていうことですね。
左ハンドルだったんで」

――どこにぶつけた?

「ガードレールです。誰も怪我もせず」

――(母親の)美術館のほうでも?

「続きましたよね。育児でけっこう寝不足になったりとかが多かったので、たまたま重なったというような状況ですかね」


 あくまでも薬は服用していないと主張し、「なんでそんなに薬にこだわるんですかねぇ」と独り言のように語る華原。

 華原は2019年8月に未婚のまま男児を出産。
しかし、その男児をめぐっても最近、騒動を起こしていた。
9月11日に発売された『FRIDAY』で、友人のバイオリニスト・高嶋ちさ子から紹介されたベビーシッターに息子が虐待されていたとする記事が写真付きで掲載されたのだ。

 写真は自宅の監視カメラの動画を切り取ったもので、ベビーシッターが足首を持って逆さ吊りにした状態が映っていた。華原本人も『FRIDAY』の直撃取材に虐待は事実だと答えている。

「あやしていると説明されても、私としては理解ができない」
――動画の内容は、立って逆さ吊り? 座って逆さ吊り?

「座っている状態です」

――あやしているだけで、逆さ吊りは一瞬では?

「いや、きちんと何度も見ましたけど、息子は飲み物を哺乳瓶で口に咥えてたんですよ。
それで、飲み物を飲んでる最中に逆さ吊りっていうのが一回あって、で、そのあと揺さぶられて、ボーッとしてるんですよ、そのあとに。
それでまたと哺乳瓶を取り上げて上と下、上と下となんかこうあやすみたいな感じで、息子はドリンクが欲しいじゃないですか、それを(息子が)取りにいって、また逆さ吊りにするっていう。
逆さ吊りの状態は5秒ぐらいある。児童虐待(防止)法というのがありまして、身体虐待というのがあって、そこには『逆さ吊り』と書いてあるんですよ。
だから、どんなにあやしていると説明されても、私としては理解ができないんですよね、それは」




3.「警察に『華原さんじゃないですか』と言われて」
 小誌記者もその動画の一部を確認したが、ベビーシッターが子供をあやす過程で2秒ほど逆さ吊りで男児を揺らす状態があった。
しかし、それが虐待にあたるものかどうかは判断しかねた。

 華原の自宅には、死角がないように、全部屋にカメラが設置されているという。

――カメラはもともとついていた?


「つけたんですよ」

――シッターさんが来てから?

「いや、違います。生まれてすぐですね。大企業に勤めている次期社長だといわれている友達がいるんですけど、その人からの注意点で『自分の大事な子供をね、人に預けるっていうふうになってね、事件になったりとかしたらね、証拠がなかったら、結局なにも言えないよ』というところから始まって、ものすごい大金をはたいてつけたんですよ」


――動画を持って警察に相談に行った?

「行きました」

――警察の対応は?

「えーっと、初めは帽子とマスクで行ったんですけど、あのー、『これは事件性になるのは低いよ』と言われて、『職業は?』と言われたときに、『帽子とマスクを取ってください』と言われて、『華原さんじゃないですか』と言われて、それでなんかあのー、すぐにでもシッターを事情聴取というかたちでというふうに聞いてたんですけども。
なんかふざけた話しかしてこないんですよ。『車はなに乗ってるのー?』とか。
なんで(息子が)こんな目にあっているのに被害届を出させてもらえない、受け取ってもらえない状態なのかがよくわからないですね」


高嶋ちさ子尾木プロに取材すると…
 高嶋ちさ子に“虐待疑惑”についての見解を尋ねると、所属事務所の担当者は、

「高嶋は華原さんのお子さんのことを考えると、今回はコメントを差し控えたほうがいいと思うと話しています」

 と答えた。

 尾木プロに契約解除の理由は薬物乱用ではないかと尋ねたが、

「自分自身で自由に発信したいという本人と、SNSの運用方針を巡って意見の相違があり、この度は本人の申し出で契約解除となりました」

 と回答した。

週刊文春」9月17日(木)発売号では、華原の2度にわたる契約解除の理由や、過去に薬物乱用によって起こしたトラブルなどについて詳報する。



【URL】https://bunshun.jp/articles/-/40272

プライバシーポリシー 2022.06.24 本プライバシーポリシーは、https://akisue-jp.hatenablog.com/(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。 目次をチェック 1.基本方針 当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。 2.適用範囲 本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。 3.個人情報の取得と利用目的 当サイトで取得する訪問者の個人情報と利用目的、保存期間等は下記の通りです。 3-1.コメントを残した際に個人情報を取得します 当サイトでは、訪問者が当サイトにコメントを残した際に、以下の個人情報を取得します。 コメントフォームに表示されている名前(HN) コメントフォームに表示されているメールアドレス コメントフォームに表示されているコメント内容 IPアドレス ブラウザユーザーエージェント文字列 ブラウザユーザーエージェント文字列とは、「どのブラウザからこのサイトにたどり着いたか」を表すものです。「Firefoxからたどり着いたのか」「Google Chromeからたどり着いたのか」を識別することが出来ます。 これにより次回コメントを残す際に、「名前」や「メールアドレス」が自動的に表示されるため、それらを再入力する手間を省くことができます。 メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、訪問者が Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーを確認する場合は、こちらをクリックしてください。 ✔3-1-1.利用目的について 荒し対策やスパム検出に役立てるためと、訪問者の利便性のためです。また、当サイト内で「訪問者からこのようなコメントがありました」と紹介させていただく場合もあります。 コメントが当サイトの管理人に承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。 ✔3-1-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントは、コメントとそのメタデータを3年間保存します。 訪問者は個人情報をブラウザに保存するか選択することが出来ます。 訪問者は当サイトにコメントを残す際に、お名前、メールアドレス、お持ちのサイト情報(任意)を ブラウザに保存するかどうかを選択できます。 ✔3-1-3.当サイトがコメントに対してできることについて 訪問者が当サイトにコメントを残したことがある場合は、当サイトの管理人は、当サイトが保存する訪問者についての個人情報(提供したすべての情報を含む)をエクスポートファイルとして訪問者が「受け取りたい」というリクエストに応えることが出来ます。その際、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 また、訪問者から訪問者本人の個人情報を「消去してほしい」というリクエストにも応えることが出来ます。これには、管理や法律、セキュリティ目的のために保持する義務がある情報は含まれません。また消去する際も、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 3-2.お問い合せされた個人情報を取得します 当サイトではお問い合わせフォームを設けています。 julious_akisue318@hotmail.com 訪問者がそのお問い合わせフォームから問い合わせをされた際に入力された、以下の個人情報を取得します。 お問い合わせフォームに入力された名前(HN) お問い合わせフォームに入力されたメールアドレス お問い合わせフォームに入力されたお問合せ内容 ✔3-2-1.利用目的について お問い合わせ対応をするためと、訪問者の管理のためです。訪問者からのお問い合わせ情報を保存しておくことによって、同じ訪問者が別のお問い合わせをした際に、過去の問い合わせ内容を踏まえた対応をすることが出来、より的確な対応をすることが出来ます。 また、当サイト内で「このようなお問合せがありました」と紹介させていただく場合もあります。 ✔3-2-2.保存期間について お問い合わせフォームに入力された個人情報は、3年間保存します。 ✔3-2-3.個人情報取得の同意について 当サイトでは、お問い合わせフォームからお問い合わせをする前に、当プライバシーポリシーをご一読いただくよう案内しています。 お問い合わせをされた時点で、その訪問者は当プライバシーポリシーに同意されたとみなします。 3-3.Cookieによる個人情報の取得 当サイトは、訪問者のコンピュータにCookieを送信することがあります。 Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、訪問者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 ✔3-3-1.利用目的について 訪問者の当サイト閲覧時の利便性を高めるためです。 たとえば、次回同じページにアクセスするとCookieの情報を使って、ページの運営者は訪問者ごとに表示を変えることができます。 訪問者がブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、訪問者のブラウザからCookieキーを取得できます。 なお、訪問者のブラウザはプライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したCookieのみを送信します。 ✔3-3-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントの Cookie は、1年間保存されます。 ✔3-3-3.第三者によるCookie情報の取得について 当サイトでは、グーグルやヤフーなどをはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があります。 当該第三者は訪問者のCookie情報等を使用して、訪問者がそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて、訪問者に適切な広告を配信できます。 当該第三者によって取得されたCookie情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。 ✔3-3-4.第三者へのCooke情報等の広告配信の利用停止について 訪問者は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウト(個人情報を第三者に提供することを停止する)ページにアクセスして、当該第三者によるCookie情報等の広告配信への利用を停止することができます。 ✔3-3-5.Cookie情報の送受信の許可・拒否について 訪問者は、Cookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合があります。 4.個人情報の管理 当サイトは、訪問者からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。 4-1. 情報の正確性の確保 訪問者からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。 4-2. 安全管理措置 当サイトは、個人情報の漏えいや滅失又は棄損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護します。 4-3. 個人情報の廃棄 個人情報が不要となった場合には、すみやかに廃棄します。 4-4. 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 訪問者ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 上記を希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 julious_akisue318@hotmail.com 5.個人情報の第三者への提供について 当サイトは、訪問者からご提供いただいた個人情報を、訪問者本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。また、今後第三者提供を行うことになった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、訪問者から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。 6.未成年の個人情報について 未成年者が当サイトにコメントをしたり、お問い合わせフォームから問い合わせをされたりする場合は必ず親権者の同意を得るものとし、コメントやお問い合わせをされた時点で、当プライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします。 7.お問い合わせ先 当サイト、又は個人情報の取扱いに関しては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 当サイト運営者:Julious_Akisue あきすえ   連絡先:お問い合わせフォーム julious_akisue318@hotmail.com 8.アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはアクセス情報の収集のためにCookieを使用しています。このアクセス情報は匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 GoogleアナリティクスのCookieは、26ヶ月間保持されます。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 Googleアナリティクスの利用規約に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。また、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。 9.第三者配信の広告サービスについて 当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。 Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。 訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。 第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。 Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。 10.Amazonの広告配信について Amazonのアソシエイトとして、julious_akisue あきすえ は適格販売により収入を得ています。 第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。 11.プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 令和4年6月24日 策定