Julious_Akisue ( あきすえ ) のブログ

気軽に楽しんで行って下さい♪

南ア社会の根深い教育格差、新型コロナで浮き彫りに

2020/06/08 

南ア社会の根深い教育格差、新型コロナで浮き彫りに
Tim Cocks


ヨハネスブルク 4日 ロイター] - ジンジ・レレフォロさん(13)は3月、緑豊かなヨハネスブルク郊外にある学費制の女子校から自宅へと送り返された。しかし、家族がオンライン教育の環境を整えてくれたおかげで、中断なく勉強を続けることができた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けたロックダウン(封鎖措置)期間中でも、レレフォロさんはインターネットにアクセスでき、学校側もオンライン教育を提供する手段があった。

だが、フティ・ンゴエティアナ(14)さんの場合は、事情が異なる。

ゴエティアナさんが通う州立学校には、オンライン教育を提供できるような設備はなかった。仮に学校側にそ設備があったとしても、彼女の家に授業に参加するためのインターネット接続を準備する余裕などなかった。彼女が暮らすのは、ヨハネスブルク東部の黒人居住区テンビサにある、1部屋しかないレンガ作りの家だ。

パンデミックの渦中で、この2人の黒人少女のような「教育格差」が、世界中で表面化している。

南アフリカではその格差が特に鮮明で、また扱いにくい問題となっている。

アパルトヘイト(人種隔離)政策の時代、エリート校は白人だけに開放されていたが、今日では人種の壁は取り払われている。とはいえ、ほとんどの黒人生徒には学費を負担する余裕がない。少数派の白人による支配が崩壊して26年、南アフリカは今も国内の大きな格差を埋めるのに苦戦している。

南アフリカは依然として、世界で最も経済格差の大きい国の1つだ。世界銀行の2018年のデータによれば、国内資産の71%が上位10%の世帯に集中してる。

学校教育は8日から部分的に再開されるが、教育格差が拡大する恐れが生じており、政府閣僚や教員組合、生徒の親たちは懸念を深めている。

パンデミック対応という点で最も不利な条件にあるのが、アパルトヘイト時代に主として黒人居住区や農村地域に作られた学校だ。インターネット接続環境も劣悪で、教室あたりの生徒数も多く、設備も不足している。

レレフォロさんの父親サイモンさんは、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によって格差が表面化した」と話す。サイモンさんは1994年、黒人居住区を離れて一流大学に進学した。現在は教会の牧師であり、娘のためにエリート教育の学費を払う余裕がある。

パンデミックを機に、私たちは考え始めている。恵まれた立場にある私たちは、こうした格差を縮小するためにこれまで何をやってきたのか、と」



<再開時期をめぐる論争>

学校は今月初めから授業を再開する予定だったが、一部の教員や組合が、COVID-19から職員を守るために政府がもっと対策を講じるまでは、再開するのは危険だと主張した。

政府当局者はこれに対し、基礎疾患のある人や高齢者に比べて児童の感染リスクははるかに低いにもかかわらず学校閉鎖を長引かせれば、今の学童や生徒の世代は、教育の重要な部分とそれがもたらす将来のチャンスを失うことになりかねない、と反論している。

ウェスタンケープ州では、野党民主同盟が、小学校・中学校の最終学年について授業再開を遅らせるよう命じたモチェハ基礎教育相の指示を拒否した。与党と異なり、民主同盟は労働組合からの影響を受けていない。

とはいえ、南アフリカ国内の新型コロナウイルス感染者の3分の2は、このウェスタンケープ州で発生している。

同州のデビー・シェイファー教育長は、州内の学校は必要な感染防止策を実施しており、授業再開をさらに一週間遅らせることはしないと述べた。同州の学校は6月3日に再開された。

教育省の広報担当者にコメントを求めたが、回答は得られなかった。



<「2層」体制>

南アフリカの教育システムでは、数百万人単位の子どもが基礎的なスキルを教えられることなく置き去りにされている。

国際教育到達度評価学会(IEA)が2016年に実施した識字率調査では、南アフリカの生徒の78%は、9~10歳の時点までに文字を読んで意味を理解することができなかった。この割合は、モロッコでは64%、米国では4%だ。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが2月に公表した報告書によれば、学校に入学した生徒100人のうち、高校の卒業試験に合格するのは40~50人、大学に進学するのは14人だ。

ステレンボッシュ大学(ウェスタンケープ州)の教育専門家ニック・スポール氏は、「この国では依然として、2種類の南アフリカ国民が隣り合って暮らしている」と語る。「2層構造の学校システムは、人種別ではなくなったが、それでも2層構造であることには変わりない」

ロックダウンのもとでは、インターネットアクセスの格差により、こうした不平等が拡大している。

国際電気通信連合(ITU)のデータによれば、南アフリカではコンピューターを所有している世帯は全体の22%にすぎない。インターネットにアクセスできる世帯は60%ある。

アパルトヘイトの終焉後に政権を握ったアフリカ民族会議は、数百万人に電気と上水道をもたらし、貧困層は3分の1減少した。

教育も改善された。スポール氏によれば、1994年からの20年間で、黒人の大学卒業者数は4万8600人と4倍に増えた。

だが最貧困層にとっては、状況は依然として厳しい。スポール氏は、その原因の一端は教師の質の向上が進んでいないことにあるという。教師たちの多くが、アパルトヘイト時代の教育を受けて育っている。


<「ネットに接続できない」>

ジンジ・レレフォロさんは、広々とした自宅のダイニングルームからビデオ会議システムを使った授業に出席し、ソーシャルメディア経由で配布される宿題に取り組んでいる。

6月4日、パンデミックの渦中、「教育格差」が世界中で表面化している。写真は5月、ヨハネスブルクの自宅でオンライン授業を受けるジンジ・レレフォロさん(2020年 ロイター/Tim Cocks)
授業の合間、レレフォロさんはロイターに対し「授業がオンラインになるのは特に問題なかった」と語った。 彼女がいる自宅ラウンジからは屋外プールが見えた。それから彼女は、美術のバーチャル授業に備えてスマートフォンをセットした。

約35キロ離れたンゴエティアナさんの自宅では、ンゴエティアナさんが勉強しようとしていた。彼女が両親と暮らすこの家では、寝るのも食べるのも、洗濯も皿洗いも同じ部屋だ。外を行き交う車や人々の話し声がひっきりなしに聞えてくる。

ゴエティアナさんは、算数の練習問題から顔を上げ、「ロックダウン中、先生からは何の宿題ももらっていない」と言う。「ネット接続がないから、あまり勉強できていない」

南アフリカの黒人の大半は、ンゴエティアナさんの通う学校のような、学費無料で資金難の学校に頼っている。

過去のアパルトヘイト体制のもとでは、こうした学校はごく限定された教育を提供するためのものだった。その役割は、黒人の子どもたちに低賃金の職業に向けた訓練を与え、白人に従順な状態に留めることにあった。

1994年にすべての人種による民主制が導入されたことで、その状況も変わるはずだった。

ゴエティアナさんの学校が、小学校・中学校の大事な最終学年の授業再開予定日である8日に再開されるのかは不透明である。

教員組合は、マスクや手洗いの設備、手の消毒液がすべての学校に支給されるまでは職場復帰しないという態度を固めている。

だがスポール氏によれば、4分の1以上の学校に水道が普及していないことを考えれば、これは難しい注文だという。

農村地域の多くの学校にはトイレもない。代わりに戸外の落下式便所を使っている。また、ロックダウン中に破壊・放火を受けた学校も多い。

教育の平等を求める団体に参加するザマ・ムトゥンジ氏は「影響は非常に大きい」と語る。「生徒たちは、卒業も大学進学もできないかもしれない。落ちこぼれた状態に置かれるだろう」

レレフォロさんと違い、ンゴエティアナさんの父親のジュリウスさんの場合、アパルトヘイトが終っても運命は大きく変わらなかった。ジュリウスさんは、娘の学校を見ていると自分の頃を思い出す、と言う。1つの教室に60人もの子どもたちが押し込められているせいで、学習は困難だった。

「改善はされているが、十分ではない」と彼は言う。

(翻訳:エァクレーレン)

プライバシーポリシー 2022.06.24 本プライバシーポリシーは、https://akisue-jp.hatenablog.com/(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。 目次をチェック 1.基本方針 当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。 2.適用範囲 本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。 3.個人情報の取得と利用目的 当サイトで取得する訪問者の個人情報と利用目的、保存期間等は下記の通りです。 3-1.コメントを残した際に個人情報を取得します 当サイトでは、訪問者が当サイトにコメントを残した際に、以下の個人情報を取得します。 コメントフォームに表示されている名前(HN) コメントフォームに表示されているメールアドレス コメントフォームに表示されているコメント内容 IPアドレス ブラウザユーザーエージェント文字列 ブラウザユーザーエージェント文字列とは、「どのブラウザからこのサイトにたどり着いたか」を表すものです。「Firefoxからたどり着いたのか」「Google Chromeからたどり着いたのか」を識別することが出来ます。 これにより次回コメントを残す際に、「名前」や「メールアドレス」が自動的に表示されるため、それらを再入力する手間を省くことができます。 メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、訪問者が Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーを確認する場合は、こちらをクリックしてください。 ✔3-1-1.利用目的について 荒し対策やスパム検出に役立てるためと、訪問者の利便性のためです。また、当サイト内で「訪問者からこのようなコメントがありました」と紹介させていただく場合もあります。 コメントが当サイトの管理人に承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。 ✔3-1-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントは、コメントとそのメタデータを3年間保存します。 訪問者は個人情報をブラウザに保存するか選択することが出来ます。 訪問者は当サイトにコメントを残す際に、お名前、メールアドレス、お持ちのサイト情報(任意)を ブラウザに保存するかどうかを選択できます。 ✔3-1-3.当サイトがコメントに対してできることについて 訪問者が当サイトにコメントを残したことがある場合は、当サイトの管理人は、当サイトが保存する訪問者についての個人情報(提供したすべての情報を含む)をエクスポートファイルとして訪問者が「受け取りたい」というリクエストに応えることが出来ます。その際、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 また、訪問者から訪問者本人の個人情報を「消去してほしい」というリクエストにも応えることが出来ます。これには、管理や法律、セキュリティ目的のために保持する義務がある情報は含まれません。また消去する際も、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 3-2.お問い合せされた個人情報を取得します 当サイトではお問い合わせフォームを設けています。 julious_akisue318@hotmail.com 訪問者がそのお問い合わせフォームから問い合わせをされた際に入力された、以下の個人情報を取得します。 お問い合わせフォームに入力された名前(HN) お問い合わせフォームに入力されたメールアドレス お問い合わせフォームに入力されたお問合せ内容 ✔3-2-1.利用目的について お問い合わせ対応をするためと、訪問者の管理のためです。訪問者からのお問い合わせ情報を保存しておくことによって、同じ訪問者が別のお問い合わせをした際に、過去の問い合わせ内容を踏まえた対応をすることが出来、より的確な対応をすることが出来ます。 また、当サイト内で「このようなお問合せがありました」と紹介させていただく場合もあります。 ✔3-2-2.保存期間について お問い合わせフォームに入力された個人情報は、3年間保存します。 ✔3-2-3.個人情報取得の同意について 当サイトでは、お問い合わせフォームからお問い合わせをする前に、当プライバシーポリシーをご一読いただくよう案内しています。 お問い合わせをされた時点で、その訪問者は当プライバシーポリシーに同意されたとみなします。 3-3.Cookieによる個人情報の取得 当サイトは、訪問者のコンピュータにCookieを送信することがあります。 Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、訪問者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 ✔3-3-1.利用目的について 訪問者の当サイト閲覧時の利便性を高めるためです。 たとえば、次回同じページにアクセスするとCookieの情報を使って、ページの運営者は訪問者ごとに表示を変えることができます。 訪問者がブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、訪問者のブラウザからCookieキーを取得できます。 なお、訪問者のブラウザはプライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したCookieのみを送信します。 ✔3-3-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントの Cookie は、1年間保存されます。 ✔3-3-3.第三者によるCookie情報の取得について 当サイトでは、グーグルやヤフーなどをはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があります。 当該第三者は訪問者のCookie情報等を使用して、訪問者がそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて、訪問者に適切な広告を配信できます。 当該第三者によって取得されたCookie情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。 ✔3-3-4.第三者へのCooke情報等の広告配信の利用停止について 訪問者は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウト(個人情報を第三者に提供することを停止する)ページにアクセスして、当該第三者によるCookie情報等の広告配信への利用を停止することができます。 ✔3-3-5.Cookie情報の送受信の許可・拒否について 訪問者は、Cookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合があります。 4.個人情報の管理 当サイトは、訪問者からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。 4-1. 情報の正確性の確保 訪問者からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。 4-2. 安全管理措置 当サイトは、個人情報の漏えいや滅失又は棄損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護します。 4-3. 個人情報の廃棄 個人情報が不要となった場合には、すみやかに廃棄します。 4-4. 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 訪問者ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 上記を希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 julious_akisue318@hotmail.com 5.個人情報の第三者への提供について 当サイトは、訪問者からご提供いただいた個人情報を、訪問者本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。また、今後第三者提供を行うことになった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、訪問者から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。 6.未成年の個人情報について 未成年者が当サイトにコメントをしたり、お問い合わせフォームから問い合わせをされたりする場合は必ず親権者の同意を得るものとし、コメントやお問い合わせをされた時点で、当プライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします。 7.お問い合わせ先 当サイト、又は個人情報の取扱いに関しては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 当サイト運営者:Julious_Akisue あきすえ   連絡先:お問い合わせフォーム julious_akisue318@hotmail.com 8.アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはアクセス情報の収集のためにCookieを使用しています。このアクセス情報は匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 GoogleアナリティクスのCookieは、26ヶ月間保持されます。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 Googleアナリティクスの利用規約に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。また、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。 9.第三者配信の広告サービスについて 当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。 Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。 訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。 第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。 Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。 10.Amazonの広告配信について Amazonのアソシエイトとして、julious_akisue あきすえ は適格販売により収入を得ています。 第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。 11.プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 令和4年6月24日 策定