Julious_Akisue ( あきすえ ) のブログ

気軽に楽しんで行って下さい♪

なぜ日本人はかくも小粒になったのか

2021/03/31 

安倍晋三菅義偉小泉進次郎…なぜ日本人はかくも小粒になったのか
   【福田和也】BEST TIMES


.01 小泉進次郎環境大臣。記者会見でのもったいぶった発言が、いつも国民を驚かせ楽しませていると評判に。
 メディアが重宝がるのは当然かもしれない。

  平成時代に首相として誕生した小泉純一郎氏。全盛期の勢いは凄まじかった。
  その後、安倍晋三氏は第2次政権以降、在任日数では憲政史上最長を記録。
  彼らが政権在任中に成した改革の内実とはいかなるものだったか。
  国民は何を得て、何を失ってきたのか。そしていまは小泉進次郎環境大臣の言葉に象徴される「言葉の軽さ」。
  中身のない話をじつに勿体ぶってもっともらしく語るその「文体」に国民はもうすでに気づいている。


■戦後、わが国は人物を育てようとしてきたか

 大きい人がいなくなりました。

 人物というべき人がいない。

 日本中、どこを探しても。

 一体全体なぜ、人材がいなくなってしまったのか。

 その原因はいくつもあるでしょうが、一番の理由は、育てて来なかったから、明確な意識をもって育てようとしてこなかったからにほかなりません。

 人物を、人材を育てようとしてこなかった。

 勉強のできる人、健康な人、平和を愛する人は育ててきたけれども、人格を陶冶(とうや)するとか、心魂を鍛えるといった事を、まったく埒(らち)の外に置いてきた。

 その、戦後教育の結果が、このざまです。

 政界、官界、財界、どこを見回しても人物というほどの代物はいないではないですか。

 言論界も同じようなものです。

 わが国から、人材というほどの存在が、きれいさっぱり払底(ふってい)してしまったわけです。

 国の借金が一千兆円、などという話を聞くと暗澹(あんたん)としはしますけれど、それでも人がいないという事に比べればたいした事がありません。

 いくら金があったって、人がいなければどうしようもないからです。

 バブル期以来、どれだけのお金を日本人が無駄に使ってきたか。

 みんな人を得なかったからではありませんか。

 人材は、何よりも大事なものです。

 お金がなくたって、国は、企業は立ちゆくけれど、人がいなければ、どうしようもありません。

 人がいれば、金がなくたってなんとかなるのです。

 幕末、外交に失敗して諸外国からいいように賠償金をむしりとられ、そのうえ国際経済のルールをしらないために大量の正貨が流出してしまって経済危機をむかえた日本が、自立できたのも人物がいたからです。

 封建体制を打ち壊し、凄惨(せいさん)な内戦をくり広げたうえに、むやみと急進的な改革をほどこしたにもかかわらず、国が四分五裂にならなかったのは、人がいたからでしょう。

 薩長のみならず、日本全国から澎湃(ほうはい)と人材が現れて、手を携え、あるいは角逐(かくちく)しながら仕事をしたからでしょう。

 たしかに泥仕合もありました。内戦もあった。醜い政争もあればとてつもない不正もあった、理不尽きわまる収奪もあったでしょう。

 にもかかわらず、明治国家はなんとかなった。なんとかどころか、極東の小国が列強に伍するまでになったのです。

 明治ばかりではありません。大正・昭和世代の日本人も、実によくやった。

 たしかに先の大戦は、大しくじりでした。

 内外で多くの人命が失われたのは、痛恨の極みではありましたが、しかし敗戦の瓦礫(がれき)のなかから、世界一と云われた経済大国を作りあげたのです。

 もちろん明治以来の蓄積があってのことですが、それにしてもこれは、とてつもない快挙ではないでしょうか。


.02 戦時体制を担った重鎮たちが追放されて、あとを担った、「三等重役」と揶揄(やゆ)された経営者たち。
 陸軍海軍から放りだされて路頭に迷い、企業戦士となった若い将校たち。

 占領軍の理不尽な規制と、社会主義共産主義の荒波に揉まれながら戦後の混乱を収拾した官僚たち。

 政治家たちだってたいしたものでした。一度は引退したロートル外交官の吉田茂も、巣鴨プリズン帰りの岸信介も、政界の裏も表も知り尽くした三木武吉(ぶきち)も、死力を尽くして国家、国民のために働きました。

 企業家だってそうです。松下幸之助だって本田宗一郎だって、盛田昭夫だって、ちっちゃな町工場から、世界企業を作りあげたではないですか。

 今、中国の、韓国の、インドやシンガポールの企業が世界市場に進出するようになったのも、みんな昭和の日本を見倣ったからです。

 アジアでも、繁栄した産業国家を樹立し得ると、わが国が身を以て示したからです。

 もちろん、その偉業は国民一人一人が生活の、社会の再建のために死力を尽くして働いたから成し遂げられたものですが。

 いずれにしろ、昭和の後期まで、日本には人物といえるような存在が、ふんだんにいたのです。

 けれど、今はどうでしょうか。

 優れた人はいるでしょう。

 専門知に秀でた人もたくさんいるでしょう。

 商才に秀でた人も、数えきれないほどいるでしょう。

 人あたりのいい、感じのよい人もいるでしょう。

 けれど、誠に残念なことに、人物と呼べるほどの人はいない。

 みな才子なのです。

 小利口で、目端がきいて、気の利いた事もいえる。場合によっては、大物ぶってみるほどの技すらもっているでしょう。

 良心的で、真面目で人間愛に満ちている。

 けれども、到底人物とはいえない。

 小粒な、おさまりのいい、メディアが重宝がるだけの存在にすぎない。

 深みもなければ、重みもない。

 要領だけは滅法よく、情報技術に通じている。

 そういった小粒な才子は、いくらでもいるけれど、人物と云い得るほどの存在は、まったくいないのです。

 たしかに、小泉純一郎元総理のような、一陣の嵐を巻き起こした政治家はいました。

 彼の全盛期の勢いは、凄まじかった。

 けれども、一体何を彼がなしたのか。

 その改革なるものの内実を問う事は、とりあえず私の任ではありません。

 けれど、あれが狂騒以外の何ものでもなかった、という事は断言できます。

 彼が非常に優れたアジテーターであった事はたしかでしょう。

 でもそれだけでした。まったくの空っぽでしかなかった。

 スローガンにも至らない、短い言葉ーーワン・フレーズーーをつなぎ、叫ぶことはしたけれど、それきりでした。それ以外の何もなかった。

 その単純さ、無内容さに、国民は歓呼したのです。




.03 小泉元総理が、ある種の際だった才をもっていた事は、確かでしょう。

 貪欲なマスメディアーーその欲深さはまた、日本国民全体のものであることは間違いありませんーーを逆手にとり、彼らの求めるものを与える代わりに手玉にとった手際は、見事としか云い様がありませんでした。

 でもそれだけの事です。

 政治闘争は、手段を選ばないというのは、洋の東西を問わない鉄則であるとはいえ、「刺客」と称するインスタント候補を出馬させて、反対派を浴びせ倒そうとする手口は、ある意味で議会政治そのものの自己否定に他ならないものでした。

 そして、そこまでして一体、国民は何を得たのか。

 あやしげな郵便会社だけではないですか。

 その「教訓」が、選挙民を多少とも賢明にしたと信じたいのですが。

 けれども、あの選挙ほど、現在の日本人の虚無を、何の信念も、確信も持たない様を示した事件はなかったと思います。

 そして私たちは、いまだその虚無を、克服していない。

 才人はいるが人物がいない。

 キャラクターがあっても人格がない。

 儲け話はあっても志はない。

 演出と自己陶酔があるだけで、本当の感動はない。

 幕が引かれれば自分が熱狂していたことすら忘れてしまい、狐につままれたような心持ちになるのです。

 こうした状況は、一朝一夕にはなおらないでしょう。

 まだまだ、続くと考えなければなりません。

 無意味な空騒ぎを何度も繰り返し、さらに繰り返させる事になるでしょう。

 なぜこんな事になったのか。

 日本から人物が払底して、小物ばかりになったのはなぜなのか。

 この事を、しっかり考えないかぎり、人物らしい人物は出てこないのではないでしょうか。

 いかにして、日本人はかくも小粒になったのか。

 その理由と本質を考える事が、今、一番、重要な事ではないか。

 私は、そう思っております。

※「なぜ日本人はかくも小粒になったのか」の理由については次回に続く

(『福田和也コレクション1:本を読む、乱世を生きる』より本文一部抜粋)

プライバシーポリシー 2022.06.24 本プライバシーポリシーは、https://akisue-jp.hatenablog.com/(以下、「当サイト」とします。)の各種サービス(当サイトによる情報提供、各種お問合せの受付等)において、当サイトの訪問者(以下、「訪問者」とします。)の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。 目次をチェック 1.基本方針 当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。当サイトで収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。 2.適用範囲 本プライバシーポリシーは、当サイトにおいてのみ適用されます。 3.個人情報の取得と利用目的 当サイトで取得する訪問者の個人情報と利用目的、保存期間等は下記の通りです。 3-1.コメントを残した際に個人情報を取得します 当サイトでは、訪問者が当サイトにコメントを残した際に、以下の個人情報を取得します。 コメントフォームに表示されている名前(HN) コメントフォームに表示されているメールアドレス コメントフォームに表示されているコメント内容 IPアドレス ブラウザユーザーエージェント文字列 ブラウザユーザーエージェント文字列とは、「どのブラウザからこのサイトにたどり着いたか」を表すものです。「Firefoxからたどり着いたのか」「Google Chromeからたどり着いたのか」を識別することが出来ます。 これにより次回コメントを残す際に、「名前」や「メールアドレス」が自動的に表示されるため、それらを再入力する手間を省くことができます。 メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、訪問者が Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーを確認する場合は、こちらをクリックしてください。 ✔3-1-1.利用目的について 荒し対策やスパム検出に役立てるためと、訪問者の利便性のためです。また、当サイト内で「訪問者からこのようなコメントがありました」と紹介させていただく場合もあります。 コメントが当サイトの管理人に承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。 ✔3-1-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントは、コメントとそのメタデータを3年間保存します。 訪問者は個人情報をブラウザに保存するか選択することが出来ます。 訪問者は当サイトにコメントを残す際に、お名前、メールアドレス、お持ちのサイト情報(任意)を ブラウザに保存するかどうかを選択できます。 ✔3-1-3.当サイトがコメントに対してできることについて 訪問者が当サイトにコメントを残したことがある場合は、当サイトの管理人は、当サイトが保存する訪問者についての個人情報(提供したすべての情報を含む)をエクスポートファイルとして訪問者が「受け取りたい」というリクエストに応えることが出来ます。その際、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 また、訪問者から訪問者本人の個人情報を「消去してほしい」というリクエストにも応えることが出来ます。これには、管理や法律、セキュリティ目的のために保持する義務がある情報は含まれません。また消去する際も、訪問者のメールアドレスに確認のメールが送られます。 3-2.お問い合せされた個人情報を取得します 当サイトではお問い合わせフォームを設けています。 julious_akisue318@hotmail.com 訪問者がそのお問い合わせフォームから問い合わせをされた際に入力された、以下の個人情報を取得します。 お問い合わせフォームに入力された名前(HN) お問い合わせフォームに入力されたメールアドレス お問い合わせフォームに入力されたお問合せ内容 ✔3-2-1.利用目的について お問い合わせ対応をするためと、訪問者の管理のためです。訪問者からのお問い合わせ情報を保存しておくことによって、同じ訪問者が別のお問い合わせをした際に、過去の問い合わせ内容を踏まえた対応をすることが出来、より的確な対応をすることが出来ます。 また、当サイト内で「このようなお問合せがありました」と紹介させていただく場合もあります。 ✔3-2-2.保存期間について お問い合わせフォームに入力された個人情報は、3年間保存します。 ✔3-2-3.個人情報取得の同意について 当サイトでは、お問い合わせフォームからお問い合わせをする前に、当プライバシーポリシーをご一読いただくよう案内しています。 お問い合わせをされた時点で、その訪問者は当プライバシーポリシーに同意されたとみなします。 3-3.Cookieによる個人情報の取得 当サイトは、訪問者のコンピュータにCookieを送信することがあります。 Cookie(クッキー)とは、ウェブサイトを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、訪問者のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。 ✔3-3-1.利用目的について 訪問者の当サイト閲覧時の利便性を高めるためです。 たとえば、次回同じページにアクセスするとCookieの情報を使って、ページの運営者は訪問者ごとに表示を変えることができます。 訪問者がブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、訪問者のブラウザからCookieキーを取得できます。 なお、訪問者のブラウザはプライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したCookieのみを送信します。 ✔3-3-2.保存期間について 当サイトに残されたコメントの Cookie は、1年間保存されます。 ✔3-3-3.第三者によるCookie情報の取得について 当サイトでは、グーグルやヤフーなどをはじめとする第三者から配信される広告が掲載される場合があります。 当該第三者は訪問者のCookie情報等を使用して、訪問者がそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて、訪問者に適切な広告を配信できます。 当該第三者によって取得されたCookie情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。 ✔3-3-4.第三者へのCooke情報等の広告配信の利用停止について 訪問者は、当該第三者のウェブサイト内に設けられたオプトアウト(個人情報を第三者に提供することを停止する)ページにアクセスして、当該第三者によるCookie情報等の広告配信への利用を停止することができます。 ✔3-3-5.Cookie情報の送受信の許可・拒否について 訪問者は、Cookieの送受信に関する設定を「すべてのCookieを許可する」、「すべてのCookieを拒否する」、「Cookieを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。設定方法は、ブラウザにより異なります。Cookieに関する設定方法は、お使いのブラウザの「ヘルプ」メニューでご確認ください。 すべてのCookieを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合があります。 4.個人情報の管理 当サイトは、訪問者からご提供いただいた情報の管理について、以下を徹底します。 4-1. 情報の正確性の確保 訪問者からご提供いただいた情報については、常に正確かつ最新の情報となるよう努めます。 4-2. 安全管理措置 当サイトは、個人情報の漏えいや滅失又は棄損を防止するために、適切なセキリュティ対策を実施して個人情報を保護します。 4-3. 個人情報の廃棄 個人情報が不要となった場合には、すみやかに廃棄します。 4-4. 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 訪問者ご本人からの個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 上記を希望される場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 julious_akisue318@hotmail.com 5.個人情報の第三者への提供について 当サイトは、訪問者からご提供いただいた個人情報を、訪問者本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。また、今後第三者提供を行うことになった場合には、提供する情報と提供目的などを提示し、訪問者から同意を得た場合のみ第三者提供を行います。 6.未成年の個人情報について 未成年者が当サイトにコメントをしたり、お問い合わせフォームから問い合わせをされたりする場合は必ず親権者の同意を得るものとし、コメントやお問い合わせをされた時点で、当プライバシーポリシーに対して親権者の同意があるものとみなします。 7.お問い合わせ先 当サイト、又は個人情報の取扱いに関しては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 当サイト運営者:Julious_Akisue あきすえ   連絡先:お問い合わせフォーム julious_akisue318@hotmail.com 8.アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはアクセス情報の収集のためにCookieを使用しています。このアクセス情報は匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 GoogleアナリティクスのCookieは、26ヶ月間保持されます。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 Googleアナリティクスの利用規約に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。また、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」に関して確認したい場合は、ここをクリックしてください。 9.第三者配信の広告サービスについて 当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を利用しています。 Googleなどの第三者広告配信事業者は、訪問者の興味に応じた広告を表示するために、Cookie(当サイトの訪問者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報など)を使用することがあります。 訪問者は、広告設定で訪問者に合わせた広告(以下、「パーソナライズド広告」とします。)を無効にすることが出来ます。その設定をする場合は、こちらをクリックしてください。また、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズド広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできます。 第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合は、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることがあります。 Googleによって広告の第三者配信が認められている広告配信事業者の詳細は、ここをクリックしてください。 10.Amazonの広告配信について Amazonのアソシエイトとして、julious_akisue あきすえ は適格販売により収入を得ています。 第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。 11.プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。 令和4年6月24日 策定